ホットヨガで体はどう変わる?ヨガ日記どっとコム

40歳過ぎても大丈夫!りんりんのホットヨガブログ

ホットヨガの成果や感想

出会えてよかったホットヨガ

ホットヨガを始めてもうすぐ3年!ウエストにくびれができたリンリンです。当時は、お腹のぜい肉、肩凝りなどが悩みの種でした。

ヨガを始める時に、いろいろなヨガスタジオに体験に行ってみたのですが、最終的にはホットヨガスタジオのLAVA(ラバ)に決めました。(ヨガP、インC、溶岩ヨガL、溶岩ヨガBほか)

そもそもLAVAに入るまでヨガ(ましてやホットヨガ!)なんてやったことが無かった私、暑さも苦手だし、大丈夫かなあと心配でした。

でも、体験レッスンでのぼせなかったことで不安が無くなりました。

レッスン自体も楽しかったし、何より気持ち良かったのが入会の決め手になりました。

 

嬉しいことにワキ腹のお肉がスッキリしましたし、驚くべきは、背中の筋肉がしまって姿勢がよくなったのです

このサイトの内容はあくまでも個人的な感想ですが、皆様のご参考になれば幸いです。

 

ブログのカテゴリと人気記事

よく読まれている記事はここをタップ

1.ホットヨガで出て来た身体の変化

スッピンでもOKになりました

あがり症が改善されるヨガの効果

飛行機でピンチを救われました

うつ伏せに寝られるようになった

腰痛にならなくなりました

ホットヨガとお通じ

風邪をひかなくなりました

座った姿勢がきれいになった!

腰が反ってお尻が出てる原因は…

 

2.LAVAの疑問

LAVAには何歳くらいの人が多いか?

LAVAのコース体系と料金

体験の後、勧誘はしつこいか?

キャンペーンで月末に入るのは損?

商品の押売りはあるか?

LAVAの先生たち

LAVAの退会はしづらい?

リラックスが目的か?ダイエットが目的か?

声を大にして言いたい!途中で出てもいいんです

 

 

3.LAVAのレッスン内容

レッスンプログラム(メニュー)は多いほうがいいか?

体験レッスンはヨガベーシックじゃなきゃダメ?

リンパヨガのレッスンを受けた記録

肩こり改善ヨガのレッスンを受けた記録

お腹引き締めヨガのレッスンを受けた記録

パワーヨガ初級のレッスンを受けた記録

 

4.ホットヨガの感想やお寄せ頂いた口コミ

カルドとLAVAの両方を体験した方の声

LAVA以外のホットヨガに行ってわかったこと

ホットヨガの『ヨガプラス』に行ってみた

床暖房のホットヨガならララアーシャ

三軒茶屋店の口コミをいただきました

 

5.ホットヨガ全般

溶岩ヨガと普通のホットヨガの違い

ピラティスとヨガの違いって?

ホットヨガスタジオの温度設定

のぼせやすい人でもホットヨガはできる?

体験レッスンで見るべきはインストラクターじゃない

ヨガをやる時間と食事

意外に多い 結婚を控えたLAVAガール

 

 

woman

 

このページでは、なぜ最終的にLAVAを選んだか、その理由も含めて、私がおすすめしたいLAVAのメリットとデメリットを書きます。

が、その前に、皆さんが一番気になるのは、やめたい場合にやめられるのか?ということではないでしょうか?

 

結論から言うと、やめたい月の前月の15日までに手続きすればやめられます。

ただ、キャンペーン価格で入った場合は、7ヶ月間の継続が必要になります。

 

もちろん、どうしてもやめたければ、通常の会費を支払うことで7ヶ月を待たなくてもやめられます。

が、ずっと続けている私としては、短くても半年は通ってみないと判断は難しいと思います。

そういう意味では、せっかく安い会費で3ヶ月間通えるので、この7ヶ月継続は、とりあえず続けてみることをおすすめします。

(キャンペーンや会費の詳しい説明は公式サイトでご確認ください)



 

ホットヨガLAVAのおすすめな所(メリット)

①予約やキャンセルが楽

最近はどのホットヨガスタジオもウェブで予約できるようになって来ていますよね。

でも、予約システムの精度の違いって結構あって、前に他のスタジオ(以降『スタジオ』はLAVA、カルドなどのヨガ運営会社の意味で使います)で、予約が通っていなくて結局電話する羽目になったことがあります。

スケジュールから予約画面に移るのもスムースじゃない所は結構多くありました。

 

LAVAではそういうトラブルは無く、予約画面も見やすいです。

iphone-r4

※パソコン版は⇒こちらの記事をご参照ください。

 

 

予約はレッスン開始の15分前まで、キャンセルは1時間前までにすればいいので、予定があいまいな時でも一応予約を入れておいて、間に合わなそうだったら変える…と臨機応変にできます。

 

レッスン内容にばらつきが無い

このサイトを作ってから、LAVA以外のヨガスタジオにもいろいろ通ってみたのです。(ヨガP、Dミ、インC、溶岩ヨガL、溶岩ヨガB、I社)

体験レッスンを受けるのは自由ですし、あるスタジオには入会してけ持ちで通ったこともあります。

 

そこでわかったのは、LAVAのレッスンは楽しい!ということです。結局LAVAに戻って来ています。

lavagirl

LAVAのレッスンは流れがマニュアル化されているようで、インストラクターによる違いがほとんどありません。

他のホットヨガスタジオは、結構インストラクター任せのところが多くありました。

中には、同じ曜日、同じ時間帯のレッスンでも、日によって内容が違った所もあります。だから当然、動きを覚えて家でもやってみようなんてできません。

 

というか、そもそも他のスタジオのレッスンはあまり流れというものがありません。一つ一つのポーズを細切れでやる感じです。

それに比べるとLAVAでは、最初から最後まで「次はこのポーズ、それで次はこう」と決まっています。だから何回かやっていると自然と体が流れについて動けるようになり、楽しくなるのです。

 

全国展開で規模が大きいホットヨガ

ホットヨガスタジオの中でもLAVAは大規模に展開しています。

規模が大きいし、全国的に展開しているので、たとえば家の近くのLAVAで入会しても、会社の近くのLAVAにも通えます。それに引っ越ししてもまた通えるというのはメリットですね。

やっぱりね~、どんなに良くても近くなければ通えなくなるんですよ。いろいろなホットヨガに行ってみて、よくわかりました。

 

↓LAVAがお近くにあるかどうかはリンク先でお確かめください。

ちなみに退会したい時は月定額制の会費払いから1回券で通う会員になるだけです(コース変更手数料は1,100円)

 

ホットヨガスタジオLAVAのいまいちな所(デメリット)

①人数が多くてきつい時がある

口コミで目立った不満は、「詰め込み過ぎ」というものでした。

これは本当に曜日や時間によります。

夜のレッスンは仕事終わりの人が多いし、土日はやっぱり混みます。

lavaworry

私は(五反田スタジオですが)平日に行くことが多いので、ほとんど嫌な思いをしたことがなく、快適に通っていますが、土日の状況を知りたい方はこちらの記事をご参照下さい。⇒土日のレッスンの混み方

 

②シャワーをすぐ浴びれない時がある

シャワー待ちがあって体が冷えるという意見も多く見られました。たしかに、せっかくホットヨガで温まったのに、冷えてしまうのは嫌ですよね?

これも混み方によります。混んでいる時はスタジオから出る順番によってはシャワーを待つ時もあります。

けれど私もだんだん知恵づいて来て、レッスンが始まる前にシャワー用の一式(着替えやタオルなど)を袋に準備しておき、終わったらすぐにロッカーから取り出せるようにしてあります。

また、着替えを取り出さずに終わったらすぐシャワー室に直行、という対策を取る時もあります。混んでいる時はそうします。

topshower

でも、狭いシャワーブースなのでゆっくりしようが無く、10分もかける人はほとんどいません。

 

※追記…気温が下がって来るとシャワーを浴びずに帰る人が増えたり、夏は暑くて人が減るので、そういう時期はシャワー待ちの列は解消されます(笑)。参加人数が15人くらいまでの時はシャワー待ちはほとんど気になりません。

 

③持参する荷物が多い

前は良かったのですが、LAVAではタオルの無料レンタルがなくなったので、持ち物が多いというデメリットがあります。

またヨガマットを敷くことが必須になったので、自分のマット(マイマット)を持って来ている人もいます。

matandlag

 

ヨガマットを持っていなくてもスタジオに置いてあるマットを利用できるので私は買っていませんが、マイマットを持参する人は、バスタオルに汗ふきタオル、ヨガマットとなると荷物が多くなりますよね。

店舗によっては自分のマットを置いておけるところもあります。が、毎月1,100円(税込)かかるので、高くついてしまいますよね。(お近くのLAVAにマット置き場があるかどうかは⇒スタジオ検索でご確認ください。)

でもご安心下さい。多くの人は、マットを買わずにスタジオの無料ヨガマットを借りています。

それからタオルも、マンスリーフリー・フルタイム会員(いつでもどこでも通い放題の会員)はバスタオル1枚いつでも無料で借りられます。

 

フルタイム会員じゃない人でもヨガマットは無料で借りられるので、その上に持参したバスタオルを敷いてヨガをやっている人も多いです。

 

でもやっぱりタオル類はかさばるので、マンスリーフリー・フルタイムでない人は思い切ってバスタオル会員になってしまった方が楽です。(⇒LAVAバスタオル会員についての記事

towelmembers

 

 

※体験に行く前に気になることはこちらの記事ご参照

⇒体験レッスンの持ち物は?
⇒ホットヨガでは何を着ればいいの?

 

その他の注意点

LAVAのインストラクターさんの距離感は、私は好きなのですが、サポートがサラッとしているんですね。

先生1人で生徒20人くらいなので、1人1人に細かく目を配ってくれるわけではありません。

そのため、「腰の痛い方は無理をしないで下さい」とちゃんと支持を出してはくれますが、気をつけるのは自分です。自分がやり過ぎてしまえば痛めることもあり得ると思いました。

yogapause

だから常に自分で自分をケアしなければなりませんし、逆を言えば常に自分の体に耳を澄ませる習慣がつくとも考えられます。私自身も神経を体に集中するようになりました。

手厚い指導を受けたいと思っている人はLAVAはやめた方が良いと思います。

※2016年1月追記…私が「LAVAはいいよ~」とすすめた友達が2人入会しました。体験レッスン前に私があれほど忠告したにもかかわらず、2人とも頑張りすぎて体が痛くなったそうです(苦笑)。今は自分のペースを守って通えているそうです。「ホットヨガを紹介してくれてよかった~」と感謝されています^^

 

   

公開日:
最終更新日:2018/01/12