腹式呼吸と胸式呼吸の違いがわかってきた

お腹に効くポーズ3.LAVAのレッスンの内容

腹式呼吸は、お腹をまぁるくふくらまして息を吸って、お腹を平らにして息を吐き切る呼吸で、胸式呼吸は、お腹を平らにしたまま胸でする呼吸と、お腹引き締めヨガのレッスンで習ったのですが、いまいち感覚がつかめなかったのです。

お腹引き締めヨガのレッスンを受けた記事についてはこちらもどうぞ↓

ほんの1mmで良いお腹引き締めのチカラ

お腹をまぁるくふくらますのさえも、普通に暮らしていてやってない動きなので難しかったりします。

呼吸のチカラだけでお腹を出したり引っ込めたりしていると、もしかしたらお腹のチカラも使えてる?!

先生は「お腹に手を添えて息を吐き切るときお腹が平らになるように押してあげても良いです。」と教えてくださいましたが、私はお腹に手を添えると肩にチカラが入ってしまうので、なるべくお腹のチカラだけでふくらましたりへこませたりしてみました。

腹式呼吸は、こんなものかな?

問題はそれから胸式呼吸へ移るときなのです。

息を吐き切ってお腹を平らにしたまま息を吸い胸を広げるみたいな感覚が、座ったままだとどうしてもうまくつかめなかったのですよ。

レッスンが終わりに近づいたとき、あるポーズで「これが胸式呼吸かも!」とわかってきました。

そのポーズは後ほど・・・。

レッスンで気づいたポーズの修正

ヨガでは呼吸をし続けながらポーズを取っていきます。

息を吸うときはお腹をふくらまして・・・いまいちこれは感覚がうまくつかめないので、気持ちだけでも。

息を吐くときはお腹をへこませて・・・これは割と感覚がつかめてきました。

あと、お腹の筋肉と内ももの筋肉はつながっているので、内ももも締めるようにしながら。

お腹に効くポーズ

そうしたらなんと、こんなポーズでもフラフラしない!

後ろに伸ばした脚の付け根を少し前に出し気味にして、前に踏み込んだ脚を更に深く踏み込むと、後ろに伸ばした脚のもも前がスッキリ伸びました。

お腹にチカラが入ると、身体の他の部分はチカラが抜けます。

サイドプランク

このポーズのとき頭が下がり気味だと教えてもらい、結構キツイポーズでしたが直してしっかり決まりました。

腹式呼吸から胸式呼吸への変化がわかったのはこのポーズ

レッスン終わりのほうで、やっと「胸式呼吸ができてる?!」とわかってきたポーズがこちらです。

呼吸がわかりやすいポーズ

(フィットネスの勧めより引用)

このポーズから膝を直角に曲げ、すねを床と平行にしたときに呼吸がわかりやすかったです。

腹式呼吸で息を吐き切ってお腹をへこませたまま、胸で息を吸うと、胸が広がる様子が良くわかりました。

この呼吸方法は、どんなヨガのレッスンにも使うと効果的らしいので、座ったり立ったりしたときでも覚えていて使えると良いなぁ。。。

いつもと変わらないレッスンプログラムであっても、何かしらの発見があるヨガってやっぱり楽しいですよ。