腰が反ってお尻が出てる原因は…

1.ホットヨガで出て来た身体の変化

昨日、姪っ子が読んでいたマンガを一緒に見ていたら、「ん?!」と目が皿のようになってしまいました。

manga↑何月号かわかんないけど『ちゃお』

結構いるのよね。あなたみたいにやせてるのにスタイルが残念な人。そういう人は、体を横から見た時に上半身が前に出過ぎているから、バランスを取るためにお尻が後ろに出る。ついでにお腹もぽこっと出るオマケつき

 

なに~~?これって、あたしじゃない…(汗)

 

いや、やせてはいないけど、小さい時からお尻もお腹もポッコリ出てて、どうしてだろう?って思ってました。

なんと、バランスを取るためにお尻が出ていたんですね?

 

よくヨガのインストラクターさんに「腰が反り気味ですね」って言われてます。

たしかに立っている時にお尻を突き出している方が楽です。

 

それで意識してお尻を引っ込めようと腰を前に出して骨盤を後ろに倒すと、ひざが曲がってしまいます。

う~~ん、むずかしい!!

だけど、腰を前に出すとたしかにお腹に力が入ります。たぶん、私は普段お腹にほとんど力を入れない生活をしているんですね。

 

そういうことって普段人に聞かないじゃないですか。たとえば歩き方もそうですよね?

「ねえねえ、歩く時どこに力を入れてる?」なんて会話、滅多にしないですよね?

自分の歩き方が、あるいは立ち方が当たり前と思って小さい時から過ごして来た。

その結果が今の私の体型を作っているということなんですね。

 

しかし、長年の疑問が小学生のマンガで解決とはね…(;´д`)

これからは気が付いた時にお腹に力を入れて、お尻の穴を真下にむけるようにしようと思います。

目指すは平らなお腹!食欲の増す季節だけど、頑張るぞ~~!!

 

※2017年7月追記

ホットヨガを続けたおかげで、前に突き出していたお腹が引っ込み、反り腰がかなり解消されました。

たしかに立っている時のお腹の力の入れ具合が前と全然違います。前傾していた骨盤が自然な位置に近づいた結果です。

 

体験レッスンの申込はこちらから↓

ヨガ