基礎代謝がアップするポーズ集 代謝アップヨガ

5.ホットヨガの感想や口コミ

代謝アップヨガのレッスンで、一番基礎代謝がアップしそうなポーズは・・・

サイドアングルですかねぇ。

理由は、褐色脂肪組織がある肩甲骨周りにとても効きそうだからです。

もっと大きな理由は、きつかったからです。

楽して代謝アップって、めったにないと思いませんか?

子どもの頃は「代謝アップしないと!」なんて考えなくても代謝アップしていました。

それだけいつも動き回っていたし、動き回ることが普通で楽しかったことでしょう。

大人になってから、ピョンピョン飛び跳ねたりしていると、落ち着きのない人と思われがちです。

変な人と思われずに、子どもの頃の運動量を、子どもの頃と同じ楽しさで手に入れるには、代謝アップヨガが良さそう。

少しキツイポーズがあっても、楽しいなら乗り越えられますものね。

ご興味のある方はこちらもご覧ください↓

代謝アップヨガのレッスンを受けた記録

出てきたポーズ

足裏マッサージ

足裏がマッサージして欲しいと思っている場所をマッサージしていきます。

冷たさや暖かさ、硬さや柔らかさ、痛い部分の有り無しも確認。

呼吸を繰り返しながら、ほぐしていきます。

あえて先生のカメラアングルを足の裏が見えない位置にして「見えない分、ご自分の身体に意識を向けていきましょう。」とのことでした。

つい、お見本通りにしてしまいがちなのを良くわかってらっしゃる。

すねの内側、ひざを通って太もも内側も優しくさすっていきます。

足の付け根には大きなリンパの流れがあるので、これだけでも流れがとても良くなっていきます。

ひざを閉じて、太ももの外側、ひざ外側を通って、すね外側も優しくさすっていきました。

背中伸ばし

自由に腕を動かしていきます。

身体はいつも健康になりたいと思っています。

そして、その術を知っています。

脇伸ばし

無理に伸ばすのではなく、身体の中心から外側、5枚の花びらがフワ~ッと広がるイメージです。

鷲のポーズ

あぐらのまま行いました。

親指が顔の前に来るように、片方のひじを曲げます。

曲げたひじの下から、反対側の腕を通して手の甲どうしをくっつけます。

ひじどうしを絡めたまま、最初に曲げた手のひらを前から回して、手のひらどうしをくっつけます。

これだけでも肩甲骨周りが良く伸びますよ。

猫と牛のポーズ

針の糸通しのポーズ

猫の伸びのポーズ

プランク

コブラのポーズ

ダウンドッグ

アドムカシュヴァナーサナと言います。

チャイルドポーズ

ひざ横上げ下げ

太ももがマットと平行になるまで上げます。

ひざ伸ばし

3点のダウンドッグ

ウォーリア1

前屈

鷲のポーズ

上側の足をほどいて後ろに伸ばしたりもしました(+o+)

前屈

もも裏伸ばし

橋のポーズ

骨盤調整につながるポーズ。

コアラのポーズ

寝たままの合蹠のポーズ

感想

今日の代謝アップヨガのレッスンは、キツイポーズがあっても、先生が持たせてくださるイメージでポーズが楽になるレッスンでしたよ。

身体を伸ばすのを「真ん中から5枚の花びらがフワ~ッと広がるように。」とのイメージで、心地良くなる不思議。

オススメです↓