鎖骨が見えるのは痩せてるワケじゃないのね?

1.ホットヨガで出て来た身体の変化

私は下半身に肉がつくタイプ。

お腹の肉は気になるけれど、上半身は貧相というか、細めかもしれません。

オマケに鎖骨が出ているので自慢に思っていたのです。

…が、それはとんでもない勘違いでした(汗)

 

ホットヨガを始めて胸を開くポーズを続けていたら、鎖骨のくぼみが無くなったではありませんか。

シャワーを浴びると水がたまっていた鎖骨の三角の部分、それはただの猫背のせいだったんですね。

sakotsu

 

皆さんもやってみてもらうとわかると思いますが、肩を前に出して少し猫背気味になると、上の鎖骨の部分にくぼみができませんか?

 

今度は胸を開いて、背中の肩甲骨を寄せるように肩を後ろに引くと、見事にくぼみは消えます。逆にちょっと盛り上がったような感じになります。

 

今でも油断するとすぐに肩が前に入ってしまうので、すぐにくぼみが出現してしまうのですが、自然にしててもくぼみが無くなることを目指しています。

 

ただ、胸を開くといっても、腰が反ってはいけません。私は腰が反りがちになります。

腰を反らさずに肩甲骨を動かして寄せる。そういう意識で肩は正しい位置に戻ります。

 

でもなかなかできなくて、どうしたら肩の位置を正しくして、美しい姿勢を手に入れられるんだろう?と思っていました。

そうしたら、こんな動画をみつけました。→『うまさきせつこのボディコントロール』

この方は馬崎節子さんというちょっとご年配(失礼!)の方なのですが、とってもきれいな背中をされていてビックリ!そして何より説明がわかりやすくて。

上のリンク先は、シリーズの中の『肩甲骨はがしができないとき』というものです。

将来的にこの背中をキープできるように頑張ろう!と思えたので、シェアさせて頂きますね。