スマホ持ち込み、マナー劣等生、LAVAにはいろいろな人がいる

2.LAVAのホットヨガについて

LAVAに限ったことではありませんが、受講生の中にはいろいろな人がいます。

見た目と言うわけではなくて、マナーなどについてです。

 

LAVAは曜日や時間が決まっていないので、行くたびにいろいろな人に出会います。

すごくきれいにメイク台を拭いて帰る丁寧な人愛想よく挨拶をしてくれる人、などは気持ちが良いですが、反対に、「なんじゃ~~!?」と目を丸くしたくなるような人もいます。

 

前に会った『レッスン終了ダッシュおばさん』なんかもそうです。(わかんない人はこちらを見てね)

 

また、ロッカーで何も言わずに隣を開ける人も嫌ですね。ちょっとくらい「すみません」とか言やぁいいのに。。。

 

常識的な部分になると、人によって常識が違うので何とも言えません。たとえばスタジオ内に敷いてあるバスタオルでそのまま顔や体を拭くってどうなんだろう?とは思いますが、汚いと言う感覚は人それぞれなので構いません。他人に迷惑さえかけなければ別にいいんじゃない?と思います。

 

迷惑ではないかもしれないけれど、今日いた人は、スタジオ内にスマホを持ち込んでいました。

鳴らしたらもちろん論外だけど、マナーモードにしておいたらいいってもんでもないような気はしますね。(この後、貼り紙でスマホの持ち込みが禁止されました)

 

それと、今日貼り紙が出ていたのはタトゥーのこと。

 

「よくお問合せがありますので…」という文言から始まり、LAVAの入れ墨やタトゥーに対する考え方が書かれていました。

 

要約すると、入れ墨が見えなきゃいいよ、でもシャワーや着替えでも他の人に見えないようにしてね、気分を害するから…みたいな内容です。

 

LAVA公式サイトの「よくある質問」の中で取り上げられています(リンク先の上の方)。

 

こういうことはスタジオがある地域や曜日、時間などによって客層が違うので、心配な方は一度体験をしてみて下さい。平日夜や土日など、一番混みそうな時間をわざと選ぶと、それ以外はもっと空いているはずなので、スタジオの様子がよくわかりますよ。

ヨガ