この夏に感じたホットヨガの効果

1.ホットヨガで出て来た身体の変化

最近、朝晩肌寒くなりましたね。

今年はいつまでも暑い日があったけれど、もう逆戻りはしないと天気予報で言ってました。

 

ホットヨガに通うようになって出て来た体の変化はいろいろありますが(⇒身体の変化)、この夏に感じたホットヨガの効果は、きれいな汗をかくようになったことです。

suppin

暑いスタジオで汗をたっぷり流しているせいか、普段の生活でもサラッとした汗が出るようになりました。

自分でもおもしろいなと思ったのですが、暑いと感じた時、汗が一気にスッと下に落ちる感じです。

ホットヨガをやる前は、体の表面をズルズルと伝うような、どちらかというとベタッとした汗でした。だから汗をかくと匂いが気になって嫌でした。

でも、今は汗が臭くないのです。

かと言って無臭なんじゃなくて、漂白剤を薄~くしたような、プール上がりのような匂いと言うんでしょうか?とにかく臭くはないのです。

汗腺の開きが良くなったのか、汗かき上手になったように思います。

 

ウエストが細くなったとか、腰の痛みがなくなったとか、嬉しい変化はいろいろありますが、最近あまり自分の身体の変化に耳を澄ませていなかったので、こうやって時々は思い返して小さな変化を見つけると良いですよね。

 

これからの季節はどんどん寒くなって来るので、今度は冷え性対策にしっかりヨガに通う時間を作りたいと思っています。

こっちはまだ改善できていなくて、足やもも裏が冷たくなりがちなので、足先をしっかり動かすようなプログラムやホルモンバランスを整えるプログラムを重点的に取ろうかなと考え中です。

まずは通える時間を確保するように仕事がんばります!!