ヨガマットとヨガラグ どっちが下?

2.LAVAのホットヨガについて

ヨガに通っている人やヨガに詳しい人なら当たり前のことかもしれませんが、私は最初、ヨガマットとヨガラグのどちらを下に敷くのかがわかりませんでした。

 

答えはヨガマットが下、その上にヨガラグ、です。こんなかんじ↓

matandlag

 

厚みは6mm~10mmが主流。好みによりますが、10mmくらいあった方がヨガをやるには良いと思います。

Reodoeer ヨガマット トレーニングマット エクササイズマット ゴムバンド 収納ケース付 厚さ10mm(ピンク)

↑これくらいがちょうどよいのでは?(アマゾンサイトに飛びます)

 

 

まだヨガをやったことない人向けに解説すると、マットは少し厚みがあってクッション性があります。それに対してラグは薄手で長細いタオルみたいなイメージです。寒い時にかける夏用のひざ掛けみたいな。


ヨガタオル・ヨガラグ ズレない滑り止め付き 185x65cm 【収納バッグ付き】

 

ヨガマットは膝やお尻にかかる負担を減らします。溶岩ヨガなんて特に、硬い床に座ると痛いので、その衝撃(?)を和らげてくれます。

でもマットに直接手をついたら滑るので、ダウンドッグのようなポーズなどはやりにくいです。

また、ヨガマットは洗濯機でジャブジャブ洗うということができないので(できるものもあるかもしれませんが)、その上にヨガラグを敷いて、滑りや汚れを防ぐのです。
washingmachine

 

LAVAでは10月からヨガマット必須になり、バスタオルの無料貸し出しが廃止になったため、8月くらいからマットとラグのセット販売を大々的にやっていました。

でもこれらを持ち運ぶのは結構大変ですよね。

もちろん、各スタジオには『マイマット置き場』なるものがあるのですが、やっぱり時々風に当てて干したいじゃないですか。

そういうことがあってか、今日久しぶりにLAVAに行ってみたら、人数が少し減っていたように見えました。

スペースに余裕があり、気持ちよくヨガを楽しめました。(夜は不明)

 

話は戻って、私はヨガラグ代わりのバスタオルを持参し、スタジオに置いてある無料のヨガマットを使っています。

20枚近くはあるし、Myマットの人も多いから、よっぽっどの事が無い限り足りなくはならないんじゃないかなと思います。

 

しばらくはヨガマットもヨガラグも買う気はないですが、ヨガラグだけなら軽いし、買ってもいいかなと思っています。

まあ、まだ今月はしっかり通える時間的な余裕が無いので、もう少しちゃんとペースが戻ったら、バスタオル会員になってヨガラグだけ自分のを持参しようかと思っています。