目黒のLAVAに行きました

4.ホットヨガの感想や口コミ

「突撃!りんりんが行く」シリーズ(笑) 昨日は目黒のLAVAに行って来ました。

LAVA目黒スタジオは、JR目黒駅の東口から徒歩3分くらいのところにあります。すぐです。(詳しくはホットヨガのLAVAご参照)

「すき家」の横断歩道を左に曲がり、東急リバブルの手前のビルに看板があります。

駅からだと見えませんが、東急リバブルの前に来るとLAVAの看板が右手に見えます。

 

エレベーターで3階まで上がりましょう。(もちろん階段でもいいけどね!)

 

LAVA目黒店の全体的な感想としては、狭いなあという感じ。

場所柄、賃料がとても高いんでしょうね。仕方がありませんが、スタジオも、更衣室も、すべてが狭めです。

 

中はおもしろい作りになっていました。

入口入るとすぐにロッカーと着替え用のスペースがあり、奥にシャワーやトイレがあるのですが、左奥に上階へ上がる階段がありました。

そう、受付は3階だけど、スタジオは4階なんですね。

 

階段にはきれいに丸い印が、右端に並んで貼ってありました。

スタジオの準備ができるのを待つ順番の列で、ちゃんと番号も振ってありました。

↓こんな感じの

スタジオ内に入ると、20名入ったらきついんじゃないかと思えるくらいのスペースでした。

前後には2列~3列並べるのがやっとくらいです。

夕方の混む時間帯は結構きびしいんじゃないかな~。

 

そうそう。目黒スタジオのLAVAは、床が黒いゴム状の素材でできていましたー!

珍しいですよね。…って、これはLAVAに行ったことがある人じゃないとわからないか。

LAVAのスタジオの多くは緑っぽい畳のような素材なんです。

ゴムっぽい素材のせいか、スタジオに入った時に若干臭いが気になる気がしました。

 

それでもレッスンはいつものように快適で、あっという間に終わりました。

シャワーは8室。ここで、スタッフさんの細かな気配りを発見!!

 

シャワーブース内に、ロッカーのカギを掛けるフックがついていたのです。

タオル掛けにカゴがぶら下がっているスタジオは多いのですが、それとは別にカギ用のフックもあって、「ここにカギをお掛け下さい」って書いてありました。

 

順番待ちの番号付き目印もそうだけど、至るところに細かな気配りが見えて、狭いというデメリットがありながらも、その他の面ではしっかりカバーしようという姿勢が見えました。(←なんだか上から目線?失礼!)

 

ドライヤーが8個なのは東京八重洲スタジオでもそうだったのですが、隣のドライヤーとの間隔が狭かったです。これもすべては目黒という高級なお土地柄…ですね。

ちょっとがんばってスタジオ内を思い出して書いてみましたよ。記憶間違い、ご容赦願います。

 

 

目黒スタジオは、自分のマットを買っても置いておけるのが良いなと思いました。

 

 

※体験レッスンに申し込みたい方へ

体験レッスンの持ち物や時間など詳しい事は、申し込み完了後にメールで届きます。

『はじめての方はこちら』からいったん会員登録後、希望日時などの申込に進んで下さい。

 

体験レッスン申込はこちらから↓
ヨガ