ホットヨガで体はどう変わる?ヨガ日記どっとコム

体形も年齢も関係ナシ!

あがり症が改善されるヨガの効果

    更新日:2015/12/03  

LAVAでホットヨガを始めてから、あがり症が良くなったような気がしていました。

たぶんそれは、お腹から深い呼吸をする呼吸法を覚えたおかげだろうなと思っていました。

 

この前、「やっぱりなあ…」と思った記事を見つけたので引用します。

私に一番効果があったのは、「ヨガ」です。「ヨガ」ですべてが完治できただけではなく、さらに「挑戦と成長」を楽しめるようになりました
なぜ、「ヨガ」が効果がるかというと、「呼吸コントロール法」、「自律訓練法」、「筋緊張トレーニング法」などの要素が、すべて含まれているからです。

というより、認知行動療法のこれらのトレーニングはすべて、何千年もの歴史がある「ヨガ」から導入されたものなのです。そして「ヨガ」は、心を浄化し、過去と未来から私たちを解放し、「いま、この瞬間」に集中できるようしてくれます。

↑これは、Yahoo!知恵袋で緊張しやすい人への質問にカウンセラーの熊山さんという方が答えられたものです。(⇒参照ページ

 

私は子供のころからちょっとしたことですぐにドキドキしてお腹が痛くなりました。

大人になってからも、人前じゃなくてただのミーティングでさえ、始まる前は緊張して一時は登社拒否になりそうな程でした。

 

歳を経て図々しくなるにつれて楽にはなりましたが、今でもここ一番という時にはやっぱり緊張します。

 

でも、そういう時には姿勢を正して深呼吸をするのです。そうすると少し気持ちを落ち着けることができます。(関連記事⇒深い呼吸で助けられたこと

 

そもそも、緊張しやすい人というのは人の目を気にし過ぎるのだと思います。よく、「誰も見てないよ」と親からはあきれられていました。

 

私がLAVAを気に入っているのも、人を気にしないでいい環境(レッスン中は私語禁止など)だからというのが大きいかもしれません。

 

しかもスタジオが暑いから自然と気持ちも緩みます。

ヨーロッパなどの北の国の人よりも、ハワイなどの南国の人の方がのんびりしていますよね?やぱり温かいって人間には良い事なんだと思います。

 

あがり症で困っている人は、一度 LAVAの体験レッスンを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 - 1.ホットヨガで出て来た身体の変化, 5.ホットヨガ全般