美と健康に欠かせないセロトニンを作り出そう!

口角マッサージ3.LAVAのレッスンの内容

無理しない自然美と健康を手に入れるために大切なセロトニンは、身体の内側からと外側から作り出す方法があります。

身体の内側からセロトニンを作り出す方法は、ヨガやマッサージや呼吸などです。

身体の外側からセロトニンを作り出す方法は、食べ物を取っていくことです。

今回、身体の内側からセロトニンを作り出す方法の一つとして、運動量の目安5段階中の2である美律ホルモンヨガのレッスンを受けてきました。

こちらの記事もどうぞ↓

美律ホルモンヨガのレッスンを受けた記録

美しい旋律を奏でるように流れのあるポーズをとっていくコース。

ゆったりとした呼吸で全身を動かすことで血流が良くなり、ホルモンバランスが整います。

また、リズムよくポーズを連続させることで、幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促します。

・・・とのことです。

まずは呼吸をしやすくしてから

背骨を肩甲骨で挟むようにしてまっすぐにしたら、胸を上に広げます。

ストレスがあると、腕を前に巻き込んで背中が丸くなりがちなので、負けないように胸を開きましょう。

口角マッサージ

顔の表情筋もほぐします。

両人差し指、中指、薬指の第2関節を使って、奥歯をかみしめたときにプクッと膨らむ部分をやさしくほぐします。

こめかみマッサージ

こめかみも同じように、ほぐします。

頭マッサージ

頭もほぐします。

目をギュッとつぶる

目をギュッと閉じて、ふわっと緩めます。

表情筋を緩めて呼吸をしやすくすると、身体もほぐしやすくなり、セロトニンが作り出されて、恋をしているのと同じような効果が表れるそうです。

また、いつも笑っていなくて笑えなくならないように、口角を上げることを心がけるだけでも、イライラしていた気持ちが「ま、いっか・・・。」と変わってくるそうです。

食べ物も意識して

セロトニンを作り出す食べ物は、納豆チーズバナナです。

納豆チーズバナナ

簡単に取れそうですね。

春は別れと出会いの季節

LAVAの先生方も異動になったりします。

私も必ず通えているわけでもないので、異動された先生方へのご挨拶は間に合わなかったりしています。

寂しくても、教えて頂いたことはしっかり覚えて、いつかどこかでお会いしたときに「このヨガポーズできるようになりましたよ~!」とか言えるようになるといいなぁ。

この時期のLAVAには、先生方の入れ替わりの他にも注目すべき点があります!

いつものレッスンスケジュール開始時間が変わっている

予約したときに開始時間のチェックはお忘れなく!

レッスン開始時間の30分前には受付してもらえるので、30分前に着くようにしていたらセーフでしたε-(´∀`*)ホッ

色々な変化がある時期には、特にホルモンバランスを整えて、ストレスに負けない身体づくりをしてみませんか?

もし、あなたがヨガを始めようかと迷っているなら、行動に囲いをしてしまわないように、思い切って続けられる場所に身を置いてしまうのも良い方法かもしれませんよ。

ハリーポッターのダンブルドア校長先生も・・・

自分が本当に何者かを示すのは、持っている能力ではなく、自分がどのような選択をするかということなんじゃよ。

・・・と、ハリーが組み分け帽子での迷いを相談したときに回答されていましたね。

へび語を話すハリーはスリザリンに違いないと、みんなから言われていたけれど、「スリザリンには入れないで!」って言ったからグリフィンドールになっただけで、自分がわからないと言っていたハリーへ、ダンブルドア校長先生の言葉は・・・

その選択こそが大切。

持っている能力などは変えられなくても、運命を切り開いていくチカラは誰もが持っているのではないでしょうか。

なんか大きな話になったようでもありますが、つまり選ぶのは自分

美律ホルモンヨガのレッスンは体験でも受けられます↓